読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thagwen’s blog

現役高校2年生のthagwenの趣味・勉強日記

2017.04.28 明日は高校レベルマーク模試

明日は高校レベルマーク模試

明日は東進の高校レベルマーク模試があります。初めてこういう模試を受けます。東進模試の難易度ってどのくらいなんだろうか…?もしかして駿台みたいに難しいのか?ヒエッ!!駿台模試の悪夢がよみがえる…。

一時間目から厳しいスケジュールですよ。

さ、去年1年間の努力に見合った成果が出せるといいですねぇ。去年は基礎固めを中心に過ごしましたが、その地盤は穴だらけであると気づかされることは間違いないかと。例えば、数学の相関係数とかの範囲。公式も解法も覚えていないんだよなー。その範囲は事務的作業が多くてどうも頭に入らないのです*1。正直な話、「エクセルでやれよ、みんなエクセル使えるんだから。」と思ってしまいます(笑)


英語と数学は本気で取り組んだ教科だから、数学と英語はいい成績を取れることを祈ります。

国語は現状では壊滅すると思います。というのも、過去問といても5問中2問ぐらいしか正解しないからです。だから明日のブログの記事は、国語についての愚痴であふれる予定です(笑)


今日の学習

  • 数学 青チャートII・B (160-177)

- 「指数の拡張」
- 「指数関数」
- 「対数とその性質」
- 「対数関数」

  • 英語 英検2級の問題集 1周

明日が試験本番でも試験の勉強をしない人、それが僕です。いや、正確には申し込んだことを忘れていました。なんと適当な!(笑)

数学は今日の目標としては第5章『指数関数と対数関数』を終わらせる予定だったのですが、忘れていたことがありそれに足を引っ張られ、1時間以内に終わりませんでした。

もう少し勉強時間を確保できたらいいのだけども、夜は下校・帰宅時間の都合から2時間しか勉強できないので…(言い訳)。それに疲れたのでやめました。無理に続けると勉強が嫌いになるかもしれないからです。

英検2級の参考書、初めて開きました。長文は案外容易?やっておきたい700に比べると、かなり易しく感じました。わからない単語も容易に推測できるような文の作りだったのも、易しく感じた理由の1つかもしれません。でも語彙は壊滅しました。選択肢に知らない単語しかないんですがそれは…。

ん?ということは、2級の難易度が高い理由は、語彙の難易度が高いから、ということ?だとしたらまずい…!

易しく感じたのは問題集が原因だと考えます。ライティングパートが載っていない、古い問題集なんですよね。そうそう、新しい英検の試験ではライティングセクションがあります。たしか去年に追加されました。苦手な分野です…。



今日は早く寝ます。とはいえもうすでに記事を書き始めて12分経過し23:17。きりが悪いので23:30に投稿するぞ!予約投稿は便利。

*1:相関係数の公式なんかは、例えば判別式、楕円や双曲線みたいに数学的思考から式変形等を行って導き出された公式ではなく、ただただ、値がそれなりによくなるように調整されたものだったりするので、自分の力で導き出せないことも、覚えられない原因の一つだと思います。 判別式がD=b^2-4acになる理由や加法定理はなぜ成り立つのか(証明)などは、すんなりと答えられるとは思います。しかし「分散はなぜ決定係数Rの2乗なんですか?」と聞かれて答えられますか?僕は無理ですね。

2017.04.27 どうして宿題が多いのかなぁ?

今日の学習

・英語 ... 復習、単語
・数学 ... 復習
・宿題



宿題が終わらないぞ!

頼む!頼むから、冊子単位で宿題を出すのはやめてくれ。それが週末課題!?あと1日で仕上げろってことかな。運動部だと終わらないんじゃ…。

数学…計算計算!?よく見たら同じ問題が2問ずつあるよ!計算力のない僕が言えた口ではないけど、思考力を鍛えるような問題を出してくれないと、つまらないよ。全15ページ。終了済み。

英語…同じ単語の5回書き!?同じ文章3回書き!?しまいには長文の書き写し!?同じの繰り返すほど、単純作業になりやすいんだよなぁ。もしかして先生たちは「n回書きは学力に直結」だと思ってるのかな…。僕からしてみれば「n回書きはペンだこ生成の最善手」にしか見えないよ。何も終わっていません。


毎日『単語テスト+文法テスト+漢字テスト』。なにか意図があるのだろうから仕方なくでもやるけど、やりすぎ。せめて週2程度にしないと短期記憶の勝負になるんだぞ!単語とかは毎日10単語とかじゃなくて1週間で200単語とかにした方がはるかに効率がいいのに…。

流石に詰め込みすぎ。詰め込み学習はいつかパンクすることを、学校側は知らないのかな。いやそんなことはないはず。なぜそんなことをするのだろうか?


でもまあ無理もないか。第一に教員同士の意思疎通が取りづらい状況があり、第2に給料の問題もあるのかも。

教員同士の意思疎通というか、宿題やらの予定の交渉などは、授業の資料作成に追われ時間がなくて行えないのだろう。それにうちの学校は田舎だから、就職するためにいい大学に合格させなくてはいけないし、学力を半ば強引に伸ばす方法として、大量の自宅学習用の宿題を課しているのだろう。

給料は同じ公務員の中でもちょっぴし高め。しかし仕事量は給料の上乗せ分に等しくない。残業という概念がないらしく、夜遅くまで残っても、残業代はないと先生から聞いた。仕事に見合った給料がなく、そのくせ上から学力伸ばせとかいわれているんだ。モチベーションも大して上がらないんだ、これしかやり方がないのかもしれない。聞くところによると、差分すらない人もいるらしい。教員は家畜ではないぞ!これは僕の口からも言える。ひどすぎる。


しょうもないことを考えてみました。一つだけはっきり言えることがあるとすれば、とにかく、宿題・テスト多すぎ。

気づき『国語にも切られ役があるのか!』

国語にも切られ役があるのか!

今日、センター国語の評論を1問解いてみました。


ここで気が付いたのです。評論にも切られ役がいるのぞ!と。


評論文では最初に出てくることと、筆者が最後に述べることはだいたい反対のこと。これが頭の中に浮かびました。正確には友人に一度言われたことがある言葉なんですがね。

なるほど確かに、今回解いたものはそうでした。序盤で筆者の体験談が語られ、プラスの評価をしていますが、結論はマイナス評価に変わっていました。

時代劇とか映画とかは必ずといっていいほど、最初に、小物臭ぷんぷんで、即座に切り捨てられてしまうような人物が出てきますよね。それを主人公が撃退することによって、主人公の性格をあぶり出し、伝えてくれているのです。それと同じで評論にも話に引き込むための工夫として切られ役を用意する必要があるのかもしれませんね。

これは当たり前のことなのかもしれませんが、国語が大の苦手の僕からすると大きな発見です。僕からすると、まるで空気を扱うかのように、とらえどころがなく、やっかいで、なんとも面倒な国語に、まさかの法則があったのです!

もし問題文がこの切られ役を含む文章であるなら、最初の数行で筆者の言いたいことの枠組みが出来上がるわけです!すげえな!


国語苦手のThagwenがふと気が付いたことを書いてみました。


今日の学習

・国語 センター評論
・数学 標問
・英語 単語

数学難しいよぉ…独学だと限界がある!と思うのは僕だけ?

ちなみに学校の現在の数学の進み具合ですが、数IIの整式あたりに入ったところです。非常にのんびりしてますよね。

けものフレンズ コミック第1巻購入

けものフレンズ コミック1巻購入

どうもThagwenです。


買えた!

けものフレンズ ようこそジャパリパークへ!①」

※写真を撮る前に読んじゃいました。


本屋に定期的に見に行ったりして在庫確認をしまして、ようやく見つけることができました。やっぱり小さい本屋だと、新しい本やいわゆる漫画の代表例といえばこれ!というのから少し外れた本は置いていないのです。



漫画版について、僕にとって以下の点が良かったです。

  • キャラクターがどの媒体版と異なっている点
  • 人間がいっぱいいて、フレンズも人間らしい生活をしている点
  • 動物特有ネタ

要するにアニメ版、アプリ版と違った世界線だからです。

特に面白いのは動物特有ネタ。これにつきます。一番面白かったのは、コアラのネタ。コアラのネタは必見ですよ!

カラカルサーバルいいですねえ。アプリの影響もあってこのコンビが結構好みだったりします。ボケ&ツッコミは王道ですが王道だからこそいいのです!でもカラカルは不思議。漫画版だと広橋さんではなくPile様の声で脳内再生されるのです(笑)サーバルは尾崎さんと野中さんのそれぞれの声で再生して楽しんでます。

ツンデレっぽい性格のキタキツネ。アプリ・アニメと性格がまるで逆!最高じゃないですか。

リカオンもいいね!



今日の学習

・数学 復習
・物理 復習
政経 復習

今日は授業の復習に徹しました。有効数字ってめちゃ難しいですよね…なにが基準なのか唐突にわからなくなることがあるからです。あ、たんに練習量が足りないだけか。

全国統一HTML5実力テスト JavaScript B級!!

第2回全国統一HTML5実力テスト JavaScript B級!!

どうもThagwenです!


I made it! I made it!

jsdoitで第2回全国統一HTML5実力テストを受けたら...

でん!


B級判定来たー!!!!!


実は以前に受けたことがあり、今回は2回目なんです。その時の試験の問題は、仕事をされている方なら簡単なのかもしれませんが、僕からすると意味不明解読不能な文字列の羅列にしか見えませんでした。もちろん、C判定どころか『テヘペロッパー』なるいわば一番下の称号をもらいました。

そこからしばらく経過。

何の気もなしに久しぶりに受けてみると、解ける問題がちらほら。わからない問題に苦戦しつつも、まさかのB級判定!!!!


絶対評価では小さな2階級昇進だが僕にとっては偉大な一歩です(アームストロング船長風に言ってみました)。知らないことが多くて苦戦しました。難しかった…。やっぱりいわゆる"神コーダー"には程遠いわけで。まだまだ勉強が足りませんなぁ。




それからこんなことも。

でん!

でん!

どうやらDeNAのスカウト対象者に選ばれたようです!やったー!!!

これはガチ?マジ?とにかく信じられません。こういうことは初めてなので、うれしいのですが、正直困惑しています。



ところで、受験の時の推薦でこのこと使えないかな?(笑)



今日の学習

なし

言い訳:講演会(イベント)に参加してきたため

これも確実に身バレするだろうから細かくは書きませんが大変勉強になりました。進路先を考える良い材料になりそうです。終わるのは割と早かったのですが、帰路の所要時間が長すぎィ!軽く1時間を超えます。


追記

けもふれ、完全新作アプリ版が夏に公開されるようです。最高だ。

受験生にとっての夏は勝負所。それは高3も高2も同じ。そんな時期に公開ですか…。誘惑との激しい無言の勝負をしなければいけないようです(笑)

オープンキャンパス、勉強会に英検。夏休み。日に日に、まだ始まってもいないのに、まるで予定が全くない真っ白なキャンバスが確定予定という黒い絵の具で塗りつぶされていくようになっていくので、苦しい夏休みになりそうだなぁと思います。