読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thagwen’s blog

現役高校2年生のthagwenの趣味・勉強日記

2017.04.09 蛍光灯の寿命

今日の学習

教科 参考書名 やったこと 達成状況
古典 重要古文単語315 復習 達成
やっておきたい英語長文 700 第3問 達成
その他 学校のテスト勉強 数学・英語・物理・化学 達成


蛍光灯の寿命

今日、僕の机の蛍光灯、ついに寿命が来たみたいです。

机を購入してから、おおよそ14年と半年

今日、この日までずっと勉強・趣味を支えてきてくれた大切な存在。

よく、今まで耐えきってくれました。最後の一瞬まで僕の手元を照らしてくれて、僕の目が悪くなるのを防いでくれてありがとう。

ありがとう。


蛍光灯の耐用年数は10~15年程度が相場だそうです。メーカー平均としては10年。というわけでうちの蛍光灯は少し長生きしたということですね。


うちの机の蛍光灯の電源は全部で3つ。蛍光灯本体の電源をつけ消しするスイッチが1つ、蛍光灯に電気を流すスイッチが1つ、足元に元電源が1つ。


寿命が尽きる瞬間は一瞬でした。午後5時18分、数学の勉強をしていたとき、突然明るさが失われてしまって驚きました。見ると蛍光灯が消えている。

足かなにかが知らないうちに元電源を切ってしまったのかと思ったのだけども、蛍光灯本体の電源を見てみると、ONのまま。元電源もONのまま。参考書をどけて蛍光灯に電気を流すスイッチを見てもONのまま。

しばらく悩んでいるとあることに気が付きました。

そう、寿命が尽きたのです。


身近で毎日接するものがなくなるのは大変つらいですね。それがたとえ人でなかったとしても、単なる電球だったとしても、僕としてはつらい。気持ち的にもつらいし、勉強できないという意味でも、とりあえずつらい(笑)考えすぎなのかな?僕の部屋の構造的に机のあるところが一番暗くてですね、大変ですよ。


今週末にでも、町の家電量販店に行って電球買ってきます。次に切れるのは今から15年ぐらい後(あと)のこと。例えば医学部に進学したとしても、すでに研修を終えて医師として働いていますね(笑)15年後のそのころにはもう使っていないのかなぁ。