現役高校2年生の奮闘

thagwenの学問・趣味に奮闘する日記

生存報告、兼、自動化ツールを作ってます。

1週間ぶりです。

一応言い訳を。PC業務全自動化システムを作っていたら、更新するの忘れていました。

いやあ、これが非常に楽しいんですわ。なんでも自動でやってくれるんで最高です。


こんなことがありました。


全自動化ツールの開発が一段落して、PCの電源を切り、部屋の電気を切り、ベットに就く。

ふと窓のほうを見ると、カーテンの隙間から、えらく光が漏れているのです。

僕の家の裏は山で、窓は山に面しているので、明るいのはおかしいんですね。

気になってカーテンを開けてみると・・・

はい、朝でした。

時計を見ると6時。あっ(察し


ブログの更新をしなきゃなーと思いつつも、明日できるし・・・と延期した結果、結局先週は何にも投稿しませんでした。

本日ひと段落着いたので、生存報告です(笑)



さ、自動化システムについてですが…。

説明すると長くなるので、短めに話します。短めに話すように心がけます…。


今回は ahk(Auto Hot Key) と Python3 でプログラムを使いました。

いや~リファレンスが意味不明(笑)読解力とプログラムの経験値が少ないという両方の理由で、僕には理解できませんでした。しかも日本では、あまり人気ないみたいで、日本語解説サイトが異常に少ない。

仕方なく、英語サイトで調べました…。驚いたことに、英語のコミュニティサイトでの解説が、日本語のそれよりも何倍もわかりやすいんです!やっぱ英語いいですね。



自動化したタスクの例ですが、毎回メールアドレスとパスワードを要求するようなサイトで、フォームを自動入力、そしてログインをする。これを自動化。

他には、GmailやらRSSやら、ブログやら、調べたり飛んだりするのが面倒なので、全部要約してコマンド上に出力するようにしました。何にもせずに最新情報が得られるわけです!実際にはAPIやらなんやらで、自動化はめちゃ面倒なんですが、Python使うとAPIのユーザーID等なしで動くので楽ちんでした。

もちろん、サイトへのアクセスは、必ず5秒以上間隔をあけています。一秒以内のセッション回数が多くなると、サーバーに負荷がかかり、システムダウンを起こす可能性があるからです。まあ、5秒といっても、結局はキー入力またはコマンドで更新するので、普通のアクセスと変わりません。

コマンドひとつで、強固なパスワードを自動生成しクリップボードに貼り付けるようにしました。いちいち「パスワード 生成」と調べたり、強固かどうか調べなくでも済むので楽ちん。PCでしか使わないアカウントなら、覚えられないようなパスワードでも大丈夫。

というのも、パスワードはDBに自動的に保存するようにしたからです。もちろんそのまま保存するとセキュリティ的に危ないので、暗号化して保存。新しくアカウントを作成するときなどは、一度ブックを調べるように設定。アカウント登録の重複がなくなるんじゃないかなーと、ちょっとだけ期待。

その他もろもろ、いろいろとやりました。



元気があれば、そのうちコードを載せます…。スパゲッティコードで汚いからリファクタリングしないといけない。それに元気が必要なんです。