現役高校2年生の奮闘

thagwenの学問・趣味に奮闘する日記

慣れないことは軽んじるべからず。

どうもThagです。

明日は全国河合模試です。明日がいわゆる重要な試験の1つで、ここでの成績が後に大きく影響することは間違いないでしょう。

だから、模試の話を書こうと思ったのですが、事件が起きたんです。

HDDデータ消しちまった!



経緯
僕は遺憾ながらWindowsユーザーです。Macを購入するお金がないからです。

そうなると「Macがほしい、ほしい、欲しすぎる!」という欲望が増していきます。これを満たすために、同じUnix系でMacよりも使い勝手がいい(改造しやすいから)Linuxを使っています。

基本的に、Windowsは使わずに、Linuxを利用しています。つまりHDDをLinuxWindowsで分けて利用しているわけです。


Linuxは改造しやすいから便利だ」と書きましたが、僕はLinux歴3年。コマンドの勉強を始めたのがちょうど去年のことで、改造を始めたのが今年の初めです。だからLinuxのことをほとんど理解していないのでした。

そして事件が起こります。

shred -uzv -n 0 /dev/sda

このコマンドを、コマンドの勉強ついでに実行したのです。




補足コマンド説明
このコマンドの意味について説明します。書式は以下の通りです。

shred [オプション] [ファイルまたはディレクトリパス]


オプションは以下の通りです。

  • -n num

ランダムなデータでnum回上書きする。

  • -u

データを上書き後にファイルを削除する。

  • -v

進行状況を表示する。

  • -z

最後に0で上書きする。


このコマンドは引数に指定されたファイル、あるいはディレクトリを復元不可能にして削除します。復元不可能にするために、ファイルのデータをランダムなデータで塗り替えます。あとは通常の削除を行います。削除データが、隠しディレクトリに残っていても、ファイルの中身が破損していて使えない、というわけです。



話に戻って
実行後、すぐに異変に気が付きます。表示される進行状況のなかの、削除されたデータの量を見たときに、「あれ、おかしいななんでデータ総量が500GBなんだ…?割り当てたLinuxの容量が500GB。どうして一致しているんだろー?もしかしてLinuxデータを全部消してる…?」

意を決して中止することにしたんです。なぜならもしも、僕の仮説が正しければ大変なことになるからです。仮設が正しいかを確認をして再度試行すればよいだけの話ですし。

しかし時すでに遅し。

ファイル検索で「sublime」と入れれば出てくるはずの、SublimeText3に関係する各種設定ファイルどころか、ショートカットが検索結果に表れない。

ターミナルからカレントディレクトリを移動して検索してみるも、存在しないとだけ返ってくる。



そして気が付くのです。

HDDデータ消しちゃった…と。

これが意味するのは、全ファイルデータが、OSデータが消えた、ということです。だから保存した写真もプログラムも、メモ帳日記(Hatena投稿しないよりローカライズな日記)も、全部のデータが消えただけでなく、OS事態も再インストールしなければならなくなったのです。



僕はただ、過去に画面上から削除したデータを、ディスクから完全に削除する方法を勉強していただけだったんです。とくに秘密ファイルがあったわけではありませんが、知っておくことに意味があるから勉強していたんです。

しかし、計画があまりにずさんすぎました。どのディレクトリがHDD本体なのかを全く確認することなく、インターネットの例をそのまま実行してしまったのです。

じつはLinux(Unix)は、改造が非常にたやすいですが、逆にいえばユーザーの1コマンドで簡単に破壊できてしまいます。僕の知り合いで、Macのrootを破壊した者がいます。管理者権限を付与しているときには、なーんにも警告が出ずに破壊できるのです。

Windowsは約10年使っています。レジストリをがりがりいじって、自動データ送信とアクセス、それから自動アップデートを阻害したりしていました。

対してLinuxは3年です。まだ初心者です。リスクを軽視して慣れないことをした罰です。



まとめ
大きなことを学びました。

慣れないことは軽んじるべからず。

明日の模試も、この教訓を忘れないようにしないと…。特殊な方法で解くのは厳禁。あくまでオーソドックスに王道を行くべし。

はあ…。HDDを全消ししたということは、中にあった、Hatena投稿用の写真データも、プログラムも全部消えた、ということです。しかもファイル破損オプションを付けたのがまずかった。二度と元通りにできない。

あ、この記事はWindowsから書いてます。しばらくWindows使うかー…。あれだな、もし前にPCを開いたのが間違いだったな。