現役高校2年生の奮闘

thagwenの学問・趣味に奮闘する日記

英検を受けるべきか、駿台模試を受けるべきか...

どうもThagです。

恐ろしいことに気が付きました。



英検と駿台模試が被った!



試験日はどちらも10月8日。

これは究極の選択です。今、ものすごーく悩んでいます。



今度僕が受ける予定の英検は、準1級

高校3年生の夏か、遅くても12月までに準1級は取りたい。となるとこのせっかくの機会を逃すわけにはいかない。

しかし、あと1ヶ月、どれほど努力したとしてもおそらく準1級は合格しない。現に僕の友人の、準1級に挑戦しているほとんどの人が、既に2度落ちているという。

言うまでもなく、あと1ヶ月で単語の壁を克服できるとは到底思えない...。



一方で駿台模試

最も信頼度の高い模試のうちの1つ。年に2度の受講機会がある。今回が第2回。

受験料は英検の2分の1。受験料ですらポケットマネーの僕からするとかなり良心的。

実力試しに受けてみたいという気持ちがとても強い。

がしかし、受けたところで、おそらく模試の復習は十二分に行えない...国語はほぼ丸投げになることは間違いないし...。現に高1のときに受けた駿台模試の国語の時には、時間は多すぎるほどあったのに手が付けられなかった。

加えて模試の復習がうまくできないのに受けてもなぁ...と思う。最近毎月のように模試を受けているから、正直な話駿台模試をあえて受けなくても、自分の弱点は発見できる。

とはいえ、受験のガチ勢を相手に自分がどのあたりにいるのかや、ガチ勢の圧倒的な力を目にする絶好の機会であることに間違いはないはず。河合模試よりもレベルの高い生徒たち、例えば進学校の生徒たちが受けるわけだし。



煮詰まったので、学校の先生に意見を求めてみた。

母数 (n = 8人)
駿台よりも英検を受けるべき」 ... 3人
「英検よりも駿台模試を受けるべき」 ... 3人
「どちらも受けなくてよい」 ... 2人

かなーりきれいにわかれた。なるほど、教員の中でも究極の選択化しているのか。



ひょっとしたら、どちらも受けないという手段もありなのかも...。模試は十分に受験しているし、英検は合格率が壊滅的なら、どちらも受けず代わりにほかの勉強をするというのが時間を効率よく使う手段の1つであることは間違いない。

駿台模試の日程が全部英語検定と被っているあたり、どちらかが意図的に合わせに来ているのでは?と思わざるを得ないと思いませんかね!?

うーん。締め切りが近いからなあ。どっちにしたものか。